【安産祈願 広島県8選】 護国神社、広島東照宮ほか有名神社や寺から厳選

立派な松や桜の並木道と共に、受け継がれてきましたが、第二次大戦時の原子爆弾で、桧皮葺本殿、中門、瑞垣、拝殿などが焼失してしまいました。

広島駅からほど近い場所にある広島東照宮。徳川家とのつながりや広島の歴史を感じに、訪れてみてはいかがでしょうか。

初穂料: 5,000円 7,000円 10,000円(安産特別祈願)
住所: 広島県広島市東区二葉の里2-1-18
電話: 082-261-2954

文覚堂:広島県庄原市

スクリーンショット 2014-08-15 16.28.18

由来

「文覚堂(もんがくどう)」は広島県庄原市高門町にあるお堂で、子授け、安産、乳もらい、病気回復などに御利益があるとされています。

源平時代の文覚上人(遠藤盛遠)を祀った堂とされます。文覚上人は源頼朝と関係が深く、幕府の要人としても活躍した人物です。少しやんちゃな逸話も多く残っており、愚管抄や平家物語、玉葉など、多くの文学作品に登場し、波乱万丈な人生だったと伝わっています。

文覚堂の地元には伝説も残っており、「文覚さん」として親しまれてきました。また、文覚さんの勇ましい由縁から、子授け、安産のみならず、性力増進、おねしょ封じ、など、少し変わった御利益も頂けるお堂です。

普段は静かなこの場所も、年3回の大祭の際は賑やかになり、お守りなども販売されます。

初穂料: 5,000円から
住所: 広島県庄原市高門町
電話: 0824-75-0173

阿伏兎観音:広島県福山市

スクリーンショット 2014-08-15 16.12.27

由来

「阿伏兎(あぶと)観音」は磐台寺(ばんだいじ)とも呼ばれ、広島県福山市にある臨済宗の寺院です。

創建は992年と古く、航海の安全を祈願するために十一面観音像が本尊として祀られました。その後、険しい海食崖が続く沼隈半島の南端に位置することから、瀬戸内海の守り神として、毛利輝元や歴代の備後福山藩主などから手厚い保護を受け、整備されました。

また、奇勝として知られる阿伏兎岬に建つ朱塗りの観音堂は、その美しさから歌川広重の浮世絵「六十余州名所図会」、川瀬巴水の風景版画などにも取り上げられています。

さらに、近代では志賀直哉の小説『暗夜行路』にも言及されるなど、自然と調和したその見事な景色は海難除け・安産・子育ての観音として広く信仰を集めてきました。

美しい景色を眺めることのできる観光クルーズ船は人気で、全国から多くの方が訪れています。

初穂料: 5,000円から
住所: 広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎1427-1
電話: 084-987-3862

浄土寺:広島県尾道市

スクリーンショット 2014-08-15 16.13.46

由来

「浄土寺(じょうどじ)」は、広島県尾道市にあり、聖徳太子が開いたとされる非常に長い歴史を持つ真言宗の寺院です。

浄土寺の歴史は、聖徳太子の時代にまでさかのぼります。その後、鎌倉時代末期には、西大寺の定証上人が荒れ果てていた浄土寺を再興し、堂塔を造営しました。