【安産祈願 新潟県4選】羽黒優婆尊ほか有名神社や寺から厳選

shutterstock_420104539

新潟県の安産祈願の神社を厳選しました。
写真をクリックすると神社のホームページにリンクしています。

新潟縣護國神社:新潟県新潟市

スクリーンショット 2014-09-22 14.18.00

由来

「新潟縣護國(にいがたけんごこく)神社」は新潟県新潟市中央区にある護国神社です。

戊辰戦争から第二次世界大戦までの新潟県出身の戦死者を英霊として祀り、現在の祭神の数は75,000余柱となっています。

鳥羽・伏見の戦いから始まった戊辰戦争は、新潟市も激しい戦場と化し、西軍(薩摩、長州ら新政府軍)と東軍(米沢、会津、庄内)の両軍に多数の戦死者が出ました。

1868年(明治元年)の10月に、新政府軍(西軍)側の戦死者が常磐ケ岡に設置され、戊辰戦争の戦没者415柱を祀り、社殿が建造されました。

その後、1941年(昭和16年)に護國神社と改称し、1945年(昭和20年)には西船見町に移転しました。その後、第二次大戦までの戦死者が祀られ今に至ります。

初穂料: 7,000円、10,000円、15,000円、30,000円
住所: 新潟県新潟市中央区西船見町5932-300
電話: 025-229-4345

白山神社:新潟県新潟市

スクリーンショット 2014-09-22 14.20.11

由来

「白山(はくさん)神社」は新潟県新潟市にある神社で、彌彦神社・新潟縣護國神社とともに、新潟県を代表する神社の一つとされています。また「白山まつり」が有名で、多くの人が訪れます。