【安産祈願 島根県4選】安子神社(あこじんじゃ)及び有名神社や寺から厳選

shutterstock_208949866

島根県の安産祈願の神社を厳選しました。
写真をクリックすると神社のホームページにリンクしています。

安子神社:出雲市

スクリーンショット 2014-10-08 11.03.54

由来

「安子(あこ)神社」は島根県出雲市にある神社で、安産や子宝に御利益あるとされています。

安産と子育ての神様である木花咲耶姫(このはなさくやひめ)などを主祭神として祀っている霊験あらたかな神社で、県内を始め、全国各地からも参拝客が訪れています。

皇室からも崇拝を受けており、大正天皇皇后,昭和天皇皇后,今上天皇皇后皇太子妃殿下御妊娠の時には,宮司が安子の宮の御神札を宮内庁へ持参し御嘉納されています。

毎年四月八日に行われる例祭では,古式ゆたかな「御田植安産神事」があり、この御神事を拝むと,安産で子宝も授かると伝えられています。

初穂料: 3,000円、5,000円、10,000円
住所: 島根県出雲市湖陵町常楽寺757番地
電話: 0853-43-1492

須佐神社:出雲市

スクリーンショット 2014-10-08 11.05.41

由来

「須佐(すさ)神社」は島根県出雲市にある神社で、主祭神として須佐之男命を祀っています。

『出雲国風土記』によると、各地を開拓してきた須佐之男命が、最後にこの地に来て開拓を行った際、「この国は良い国だから、自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めた、と伝わっています。