【安産祈願 愛知県12選】塩釜神社ほか有名神社と寺から厳選

尾張徳川家ゆかりの御深井(おふけ)観音は、安産成就、恋愛成就などのご利益があり、地元の方々に愛されています。

毎月28日の身代わり不動縁日では、「身代わり餅」がふるまわれています。万松寺の歴史を感じながら縁日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

初穂料: 5,000円
住所: 愛知県名古屋市中区大須3-29-12
電話: 052-262-0735

伊奴神社:名古屋市西区

スクリーンショット 2014-08-03 22.36.01

由来

名古屋の西区に位置する「伊奴(いぬ)神社」。673年、天武天皇へこの地で採れた稲を献上するにあたり建立されたとされる、中部地方でも有数の古社の1つです。

伊奴神社には、犬にまつわる伝説があります。その昔、洪水に悩んでいた際、ある山伏(修行僧)が御幣を立ててお祈りをしたところ、洪水がおさまり豊作になる、という出来事がありました。

不思議がった村人が、見てはいけない御幣を開いてしまったところ、翌年は洪水に見舞われました。山伏のアドバイスにより、御幣を埋めて、社を建てて祀ったところ、洪水が無くなり豊作が続きました。

その御幣に描かれていたのが犬の絵だったことから伊奴神社に犬の石像が奉献され、災難厄除けの神様として崇められてきました。

また、犬は安産する(お産が軽い)ことから、ご祭神である伊奴姫神(いぬひめのかみ)は安産・子授け・子供の生育に御神徳があることでも有名です。

初穂料: 5,000円、7,000円、10,000円~ (初宮詣は7,000円、10,000円~)
住所: 愛知県名古屋市西区稲生町2-12
電話: 052-521-8800

岡崎天満宮:愛知県岡崎市

スクリーンショット 2014-08-03 22.39.08

由来

「岡崎天満宮」は愛知県岡崎市に位置し、菅原道真公を御祭神とする歴史のある天満宮です。

順徳天皇の皇女が病に苦しんでいた際の事、原因とされた野狐のたたりを鎮めるため、この三河の地に稲荷社がまつられました。

その結果、皇女の病が癒えたことから、天皇は総持尼寺を建立されました。皇女が尼僧として入られた後、西暦1217年、尼寺の鬼門除けとして、現在の地に建てられた天神社が岡崎天満宮の御創建とされています。

さらに江戸時代、菅原道真公の御神像を奉持し、大宰府から江戸へ向かっていた江戸亀戸天神の菅原信祐がこの地に宿泊された際、この地に菅原道真公を勧請するようにとの神夢を見ます。

その後神夢の通り、この岡崎天満宮に菅原道真公の御神像が合祀されました。

御祭神には、菅原道真公と共に、守護神である神臣命(みちおみのみこと)も祀られており、学業成就、病気平癒、安産成就などに御利益のある天満宮として有名です。

初穂料: 5,000円以上
住所: 愛知県岡崎市中町字北野1
電話: 0564-21-4345

尾張大國霊神社:愛知県稲沢市

スクリーンショット 2014-08-03 22.44.03

由来

「尾張大國霊神社」は愛知県稲沢市にあり、日本書紀によると紀元91年に創建されたとされる、非常に長い歴史を持つ神社です。

尾張大國霊神(おわりおおくにたまのかみ)を御祭神とし、尾張人の祖先がこの地に移住開拓し、木々を生やし、五穀をもたらし、清水を与える国土の偉大なる霊力を神として敬いお祀りしたとされています。

奈良時代には、国衛(こくが)に隣接していたことから尾張国の総社と定められ、国司自らが祭祀を執り行う神社であり、このことから「国府宮」としても有名な神社です。

境内に建つ、室町時代の「楼門」、江戸時代の「拝殿」は、重要文化財に指定されています。また、建物配置は尾張式と呼ばれるなど、境内では長い歴史を感じることができます。

毎年旧正月13日に行われる「はだか祭」は全国的にも有名であり、その迫力と神聖さが作り出す独特の雰囲気を見るために、毎年多くの方が訪れています。

初穂料: 5,000円以上
住所: 愛知県稲沢市国府宮1-1-1
電話: 0587-23-2121

六所神社:愛知県岡崎市

スクリーンショット 2014-08-03 22.51.16

由来

「六所(ろくしょ)神社」は愛知県岡崎市にあり、松平家や徳川家とゆかりの深い神社です。

徳川家の祖である松平家の初代松平親氏が1377年(永和3年)に松平郷(現 豊田市)の地に創建した六所神社を、徳川家康の祖父・清康(16世紀初め頃)がこの岡崎の地に分祀されたとされます。

松平氏及び徳川家康の産土神(うぶすなかみ)であり、江戸幕府の厚い保護を受けたことでも有名です。

境内には、歴史的な建物が多く残っており、本殿・幣殿・拝殿・楼門・神供所は重要文化財に指定されています。中でも権現造の絢爛豪華な楼門や、本殿にみられる極彩建築はすばらしく、参拝客を江戸初期へいざなってくれます。