【安産祈願 愛知県12選】塩釜神社ほか有名神社と寺から厳選

多くの木々に囲まれた神聖かつ歴史的な雰囲気の中、御祈祷されてみてはいかがでしょうか。

初穂料: 5,000円から
住所: 愛知県岡崎市明大寺町字耳取44
電話: 0564-51-2930

金剛寺:愛知県蒲郡市

スクリーンショット 2014-08-03 22.55.11

由来

「金剛寺」は愛知県蒲郡市に位置する、高野山金剛峯寺を総本山とする高野山真言宗の寺院です

御本尊は「子安大弘法大師」で、弘法山頂には”東洋一”の規模を誇る、通称「三谷の弘法さん」と呼ばれている子安大師像がそびえます。

1165年、四国88カ所を修行中の大師が、大師秘法の加持祈祷(かじきとう)にて、難産に苦しむ女性を安産させたことから、その姿を現在に伝えたのがこの「子安大師」像です。

この子安大師像には奇跡の逸話が数多くあり、十余年間も子宝に恵まれなかった主婦が、 大師様に願かけしたところ、たちどころに男の子が生まれるなど、子宝を授けて下さる観音さまとして知られ、信仰を集めています。

安産祈願、子授かり祈願のお寺として有名な金剛寺、弘法大師の御利益を頂きに訪れてみてはいかがでしょうか。

初穂料: 5,000円〜
住所: 愛知県蒲郡市三谷町南山14
電話: 0533-69-7379

伊賀八幡宮:愛知県岡崎市

スクリーンショット 2014-08-03 23.01.32

由来

「伊賀八幡宮」は愛知県蒲郡市に位置し、高野山金剛峯寺を総本山とする高野山真言宗の寺院です

松平家(徳川家の祖)の守護神、氏神として、松平四代親忠公が文明2年(1470)に創建されたのがこの伊賀八幡宮です。

特に松平清康(家康の祖父)は、出陣のたびに参拝して戦勝祈願をしたそうです。大久保彦左衛門の「三河物語」や、松平家忠の「家忠日記」には、伝説も残っています。

松平清康が亡くなった直後、織田軍が松平家の居城である岡崎城に迫った際のこと、八幡宮の森の上から黒雲が沸きたち嵐を呼び、無数の白羽の神矢が放たれ、3万あまりの織田軍をたちまち蹴散らしたそうです。

それ以降、松平氏の信仰はますます厚くなり、徳川家光の時代にも増築されるなど、東海地方の歴史を語る上で、非常に重要な意味を持っています。

極彩色の御社殿などは昭和8年に国宝に指定され、随神門・石橋など、国の重要文化財を有しています。また、夏に境内の池に咲く蓮は有名で、多くの方で賑わいます。

初穂料: 5,000円〜
住所: 愛知県岡崎市伊賀町東郷中86
電話: 0564-26-2789

八事山 興正寺:名古屋市昭和区

スクリーンショット 2014-08-03 23.03.25

由来

「八事山 興正寺」は愛知県名古屋市八事に位置し、東海地区唯一の木造五重塔、国の重要文化財を有する真言宗の寺院です

1686年、長い修学の末に高野山において、弘法大師の五鈷杵(ごこしょ)を授かった天瑞圓照が、豊かな水と静寂に満ちた八事の地に建立されたことに始まり、その後、尾張徳川家の祈願寺として繁栄し「尾張高野」とも称されてきました。

そのため、数多くの文化的な建造物や宝物、美しい庭園などが現在も残されています。境内は本堂などがある西山普門院と奥之院がある東山遍照院に分かれており、全域が興正寺公園となっています。

境内は非常に広く、四季折々の表情を見せる豊かな自然を堪能する事も出来ます。境内にはお茶処もあり、趣きのある和風庭園を望む事できるなど、昔から地元の方々を始め、多くの人の安らぎの場としてもにぎわってきました。

近年は、普門園にて和洋折衷の挙式や披露宴も行われるなど、威厳を保ちながらも時代を先取りした寺院としても人気を博しています。

初穂料: 5,000円〜
住所: 愛知県名古屋市昭和区八事本町78
電話: 0120-8510-78

尾陽神社:愛知県名古屋市

スクリーンショット 2014-08-03 23.06.01

由来

「尾陽(びよう)神社」は愛知県名古屋市御器所にある、名古屋及び東海地方の発展の基礎を築いた徳川義直などが祀られる寺院です

明治末期、名古屋開府300年記念事業に合わせて、名古屋東照宮に合祀されていた徳川義直(初代尾張藩主)と徳川慶勝(14代・17代)を祀るための神社として建立されました。

1949年(昭和24年)には、天照大御神が主祭神として合祀され、以降、御祭神は3神となりました。徳川義直の妻・春姫の嫁入りは、豪華絢爛で有名な名古屋の婚礼の礎とされており、毎年、これを再現した行事なども行われています。

そのことから、良縁・家内安全のご利益があるとされ、安産祈願で参拝される方も多くおられます。

また、受験合格・学業の神様、久延神社を摂社として祀っているのも特徴で、多くの受験生が参拝に訪れることでも有名です。