【安産祈願 埼玉県11選】氷川神社ほか有名神社や寺から厳選

御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)であり、出雲の国譲りの大業を成し遂げ、さらに荒ぶる神々を平定して日本建国の基を築いたと伝わる神様です。

昔から刀剣の威力を象徴する神、つまり武の神として信仰されており、さらには勝運・厄除・交通安全・商売繁盛・縁結び等のご神徳でも信仰されてきました。

大沢香取神社は、奥州街道、日光街道に面した場所にあり、武州大沢宿として昔から栄え、江戸時代には旅の安全を祈願して参詣休憩する人が後を断たたなかったと言われています。

昔から庶民に近い位置で信仰されてきた大沢香取神社、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

初穂料: 5,000円、7,000円、10,000円以上
住所: 埼玉県越谷市大沢3-13-38
電話: 048-975-7824

岩槻久伊豆神社:埼玉県さいたま市

スクリーンショット 2014-08-07 17.10.12

由来

「久伊豆(ひさいず)神社」は、さいたま市にある神社であり、岩槻の総鎮守とされてきました。

約1400年前に出雲から大己貴命(大国主)の分霊を祀ったことがはじまりと伝えられています。

久伊豆神社は、埼玉県の元荒川流域を中心に分布しており、加須市の玉敷神社(たましきじんじゃ)が久伊豆神社の総本社とされています。

戦国時代には、太田道潅が岩槻城を築城した際に総鎮守とされ、江戸時代には、歴代城主から崇められました。さらに、北東の鬼門除けとしても名高い神社として栄えました。

近年では、名前が「くいず」とも読めることから「クイズ神社」として有名となり、クイズ番組の優勝祈願に訪れる方もおられます。

初穂料: 5,000円、7,000円、10,000円
住所: 埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55
電話: 048-756-0503

出雲大社 朝霞教会:埼玉県朝霞市

スクリーンショット 2014-08-07 17.13.54

由来

「出雲大社(いずもたいしゃ) 朝霞教会」は埼玉県朝霞市本町にある神社であり、出雲大社教の教会です。地元では「朝霞の出雲大社」と呼ばれています。

出雲大社の御祭神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)は〝だいこくさま〟の名で親しまれおり、「縁むすび」の神として、あらゆる素晴らしい縁を結んでくれることで有名です。

出雲大社 朝霞教会は昭和58年3月に出雲大社のご分霊をお祀りしたことに始まります。

敷居の高い大社のイメージをなるべく低くすることを心がけている神社でもあり、こじんまりとした社はどなたでも気軽に訪れることが出来る様、配慮がなされています。

恐らく日本で最も有名な神社の1つでもある出雲大社。是非訪れて〝だいこくさま〟から「縁むすび」の御利益を頂いてはみてはいかがでしょうか。

初穂料: 7,000円、10,000円
住所: 埼玉県朝霞市本町2-20-18
電話: 048-463-3720

行田八幡神社:埼玉県行田市

スクリーンショット 2014-08-07 17.16.39

由来

「行田八幡(ぎょうだはちまん)神社」は埼玉県行田市にあり、約千年の歴史を有し、永く忍城下の守り神として広く人々より崇敬されてきた神社です。

創建は、源頼義・義家が奥州討伐の際、戦勝を祈願して造られたと伝えられています。その後、歴代の忍城主にあつく崇拝され、長い歴史を積み上げてきました。

御祭神は5神であり、文教・産業の神様である誉田別尊(ほむだわけのみこと)[応神天皇]、安産・子育ての神様である気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)[神功皇后]、安全・学芸の神様である比売大神(ひめのおおかみ)、縁結びの神様である大物主神(おおものぬしのかみ)、開運の神様である神素盞鳴尊(かむすさのおのみこと)です。

稲荷山古墳で有名な「埼玉古墳群」や蓮の花で有名な「古代蓮の里」など、周囲には長い歴史が感じられる見どころも多くあります。周辺の見どころも含めて訪れてみてはいかがでしょうか。

初穂料: 5,000円から
住所: 埼玉県行田市行田16-23
電話: 048-554-5926