妊娠中に息苦しい時の4つの対処法

また、こんな時には銀行や郵便局、ホテルのロビー等の椅子が多い場所で休ませてもらうのも方法です。

寝る時は横向きで!

妊娠中期になるとお腹の大きさも立派になり、寝るのも儘なりません。特に仰向けの姿勢で眠ると静脈がお腹の重みに押されて辛くなってきます。

適宜、寝返りが出来ればいいのですがタイミングを逸すると息苦しくなってしまうのです。このような状況にならないよう、横向きで眠ってみましょう。抱き枕やクッション等のグッズを上手く利用すると快適です。

気分が優れないときにはすぐに中止

運転している時に息苦しくなってしまうと、他の車まで巻き込んだ大事故に繋がる恐れがあります。

「なんか気分が優れない」と感じたら、直ぐに車を路肩へ寄せましょう。

交通量が多く、思うように駐車出来ないと判断したら、まずはハザードランプを点滅させてください。

後方の車が察知して、注意を払ってくれます。路肩に止めたら、シートを少し倒して背筋を伸ばして楽な体勢で休みましょう。

回復しない場合には、運転の再開は絶対にしないこと!家族に連絡を取り、迎えに来てもらう算段をしましょう。

それは貧血かも!?頻発すると感じた時は診察を

息苦しさが繰り返し頻発する時には、診察を受けましょう。