ついに専業主婦の時代に 『ハウスワイフ2.0』の実践とは

5896677439_b2477f91c1_b
アメリカで話題となったそうなのですが、ハーバード大などの高学歴の女性が仕事をやめて、田舎暮らしをするという、「自分流の生活」をする人が増えてきているそうで、そういった人たちを「ハウスワイフ2.0」と言うそうです。

今回は、会社を辞めて専業主婦となり、「ハウスワイフ2.0」を実践したときのリスクについて、ご説明します。

ハウスワイフ2.0とは?

ハウスワイフ2.0を簡単にいうと下記の通りです。

・会社を選択的に離脱する
・田舎生活を楽しみ、ジャムをつくり、編み物をする
・ストレスのある高報酬より、ほっとできる暮らしをする
・ウェブ、SNSを使いワークシェアを利用する
・ブログで発信し、起業する

といったような内容になっていますね。何だかとても良さそうな内容です。暮らしが安心できて、とても楽しそう。田舎暮らしをしているイキイキとした女性が浮かんできます。

リスクは?

田舎暮らしという面では、パートナーである夫や子供達の了承と、経済面についてが、実践のリスクとなってきます。

この本では、田舎でジャムを作って売ったり、カップケーキや自分が編んだマフラーを売ってお金を稼いでいるようです。

それらは自分が好きでやっていることが、そのまま収入に結びついているようです。