シンガポールはママが働きやすい!育児・子育て環境の秘密。

3400794239_bcb91c17ff_b
出生率が少ないシンガポールでは、政府が子育てにとても協力的で、ワーキングママにとってはとても住みやすい国のひとつです。

特にこの国ではメイドを雇うというのが一般的で、特にお子さんが小さい家庭では大抵メイドを雇っています。

メイドを雇うにあたっては賛否両論ですが、お互いがルールを守ればとても良きパートナーとなってくれるはずです。

そこで今回は、メイドとうまくやっていくための、いくつかのルールをご紹介しようと思います。

1. 小さなことでもお礼は言う

これは現地の人からしては考えられないと言います。

メイドはメイド、やって当たり前なんだからお礼なんていちいち言ってられない。

そうかもしれません。けど、メイドだって一人間です。最近ではメイドに対する扱いはひどく、ニュースにもなっています。

小さなことでも、やってくれたら「Thank you」これだけでお互いが笑顔で生活できます。

2. 最初にしてはいけないことをきちんと伝えておく

これをされたらイヤだということは、あらかじめ伝えておきましょう。

そうすればイヤな思いをしなくて済みます。