アイディアや技術の補助金 中小企業技術革新制度(SBIR制度)

スタートアップ
昨今のビジネス分野において、「ものづくりニッポン」「クールジャパン」を前面に打ち出す戦略は定着しつつあります。

そして、それを支える人達がコツコツと積み上げてきた技術や知識を事業として成り立たせる為に政府が打ち出した制度を中小企業技術革新制度(SBIR制度)といいます。

SBIR制度は技術発掘のための制度

スクリーンショット 2015-07-28 13.44.13
この制度は企業として体をなしていない状況でも事業化するに相応しいと判断された場合に、支援を受けることが出来ます。この姿勢は日本古来の職人制度に歩み寄るものであり、政策としては今までにない観点からの支援であると評価に値します。

具体的には、培った技術や研究目標が精査され、その後から補助金を得ることが可能になります。

また、その成果を実際に事業化する際にも様々な形の支援を受けられる体制が整えられています。

この制度のユニークな点は、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省の協力の下に成り立っているということが挙げられます。したがって、広い分野においてこの制度活用が広がり、浸透していくことが期待されています。