中小企業庁の経営革新等支援に対する期待は最高潮にまで達しています。

スタートアップ

存在する企業のうち、大半は中小企業であるという事実。故に、各方面からの支援が欠かせない状況にあります。そのような状況下においては中小企業庁の役割も年々重要度を増しており、中でも経営革新等支援に対する期待は最高潮にまで達しています。

中小企業経営力強化支援法

中小企業を危ぶむ向きは、年々深刻化しています。そのような経緯で誕生したのが中小企業経営力強化支援法。

財務方面に精通した金融機関、税理士・税理士法人等による支援事業を通じ、企業が抱える問題解決を導き出す事業計画の見直しをリード。さらには、中小企業の経営力を強化することを目的としています。

また、中小企業が海外で活動を行う際の資金調達をスムースにするための方針を定めることが近々の課題となるでしょう。この支援法により、中小企業のポジティブポイントが徐々に高められ、企業力強化を図る動きが活発化しています。