トイレトレーニングが進まない!悩んだときの4つの対処法

トイレトレーニングを始めても、なかなかうまくいかない、失敗ばかりとお悩みではありませんか?

他の子はもうおむつが外れてるのにと焦ってしまうこともあると思うのですが、トイレトレーニングに焦りは禁物です。焦ると余計に進まなくなるので、イライラしないようにしたいものです。

どうすれば子供がトイレトレーニングに興味を持ってくれるのか、お悩み別に上手く進めるコツについてお話しします。

1.トイレに興味を持たない

トイレトレーニングはだいたい1歳半〜3歳くらいからスタートする子が多いですが、かなり個人差が大きいです。上の子がいると早い時期から興味を持つ場合もありますし、なかなかトイレに行こうとしない子もいます。

「興味」は、本人の中からわいてくるものですから、親が無理強いして引き出すものではありません。

大事なのは、子供が自分から「行ってみようかな」「行ってみたいな」と思うことです。そろそろトイレトレーニングをと思っているのは、親の都合です。

無理強いしてもいいことはないので、まず興味をもってもらうには、トイレに関する絵本を読んだり、動画を見せてみましょう

2.トイレに行きたがらない、いやがる

トイレに行きそうなタイミングで誘ってみても、トイレに行くのを拒否される。トレーニングどころか、連れて行くのもひと苦労と悩んでいるママもいると思います。

そんな時は、「トイレが楽しい場所」だと思ってもらうようにしたいですね。

大人と違って、子供にとってトイレは「行くべき場所」ではありません。あまりにもトイレ、トイレと言われると、頑なになってしまう子もいますので、自分から行きたくなるような仕掛けが必要です。  

トイレに好きなキャラクターのポスターを貼って、明るい雰囲気にしてみるとか、トイレで用を足せたらそこにシールを貼るというのも良いですね。