赤ちゃんの体重が増えない&増えすぎる悩みの解消法

母乳はしっかり飲んでいるはずなのに、体重が増えない。逆に、すくすく育ちすぎて、体重が増えすぎているのではないかと悩んでいる人もいると思います。

体重は、少なくても多くても悩みのタネになるものです。

そこで、まずは赤ちゃんの適正体重を知り、そのうえで少ない時、多い時、それぞれの悩みに対処する方法をご紹介します。

赤ちゃんの適正な体重は?

生まれた頃の赤ちゃんは、3kg前後です。1年間でおよそ6kgほど体重が増えます。(平成22年の厚生労働省の調査より)

・男の子
新生児:2.98kg  
1歳(11〜12ヶ月):9.09kg

・女の子
新生児:2.91kg
1歳(11〜12ヶ月):8.54kg

ただしこの体重は、あくまでも「平均」です。身長によっても差がありますし、個人差があることは覚えておきましょう。

赤ちゃんの体重が増えない原因

生後3ヶ月くらいまでは、1日25〜30gほど体重が増えます。毎日きっかりこのくらい増えるという意味ではありませんので、週に1回くらい体重を測って、平均で考えてみてください。

体重が増えないときは、母乳が足りていないか、栄養は足りているけれども赤ちゃんのカロリー消費量が多い、ということが考えられます。

生まれてすぐの頃は、母乳の分泌量が十分でも、赤ちゃんが母乳を吸うことに慣れていなくて、上手に飲めていない可能性があります。

また、よく動く赤ちゃんですと、しっかり母乳が飲めていてもカロリー消費量が多く、体重が増えないこともあります。赤ちゃんが元気で、うんちもしっかり出ていれば、特に心配はいりません。

体重が増えないときの対処法

母乳がちゃんと飲めていないのでは?という心配があるときは、出産した病院で相談してみるのが良いでしょう。もし母乳量が足りない場合は、必要に応じてミルクを足していけば大丈夫です。

母乳にこだわりたいママもいると思いますが、ミルクを足したからといって赤ちゃんに影響はありませんので、安心してください。