「Apple Watch」を使う理由、結局これじゃないかなと思ったこと。

12635083844_f8a0802566_k

腕時計型端末「Apple Watch」が発売されました。iPhoneと組み合わせて使用する腕時計で、脈拍、心拍センサーを搭載。運動量や消費カロリーを測ったり、地図を表示させたり、メッセージのやりとりなどが可能。

iPhoneと同じように、開発者が自由にアプリを制作できる環境も整えられる。

通常バージョン、汗に強いスポーツバージョン、ゴールドの仕上げで高級感のある「Edition」バージョンと3つのモデルが用意される。

名前も「iWatch」ではなく「Apple Watch」としているので、カテゴリーが別という設定なのだろう。

さて、「Apple Watch」、普段から使いたくなるかというと、ん〜っという感じ。

個人的には最近は時計をつけないことの方が多くなっていることや、ファッションでつけるかと言われると、そこまでこだわりをもてる印象を受けなかった。

では、どこに動機付けがあるか考えていく。