【2歳児の遊び】創造性を豊かに伸ばすコツ

15055920271_36236e29c8_k
2歳児は幼少期の中でも特に成長著しい時期。精神的にも身体的にも期待が募ります。

その2歳というタイミングで改めて見直したい、ブロック遊び。

大きなサイズのブロックで以前から積極的に遊んでいるというご家庭でも、2歳児ならではのブロックエデュケーションを始めてみませんか?

1:どんなブロックを使う?

子供用の玩具には適正年齢が表示されていますので、これを参考にしてください。適正年齢以上の小さなブロックを使わせるのも潜在的な創造力を引き出すことを踏まえれば一案ですが、握力が弱いということを考慮する必要があります。

ブロックを積み上げるのも、また壊すのもブロック遊びの大切なステップですから、壊し辛い様子を見せたら焦らずに大き目のブロックに切り替えてあげましょう。

無理強いをすると、「出来なかった」という挫折感から、創造に対する興味が衰えてしまいます。

また、創造性を重視するならば、いわゆる普通のブロックが一番適しています。車やフィギュアが無くてもまったく問題はありません。