なぜ、子どもに日本の伝統芸能を体験させたいか。グローバルと多様性

02bf0cc84a4cd99163a1d4eaddcad45c_m

日本の伝統芸能と言えば、能楽や狂言、歌舞伎、お琴など、それらに関連して、茶道、華道、書道、着付けなどいろいろとあります。

これらの伝統芸能は、日本文化の土台となっていますが、私達の生活にはそんなに関与していることは、まず、ありません。

しかし、これらの伝統芸能を子供に体験させたいと思っている親が、増えてきているそうです。

ここでは、その理由と伝統芸能の持つ長所について、説明しますね。

真のグローバルな人材になるには?

2324560cc04f5477914fa275242a97ee_m
海外旅行や留学など、簡単に海外へ行ける時代となりました。

もちろん、英語が大切でしょう。

話ができないと意味がありませんからね。

しかし、英語と共に、何かしら和の要素が大切となってきました。

海外の人と交流した時、漢字を書いたり、和紙で折り紙を作ってあげたりして、何か日本的なことをしてあげると、とても喜んでくれます。