【生後8ヶ月〜生後9ヶ月の発育・発達】体・心・運動のチェックポイント

生後8ヶ月の男の子
ニコッと笑うと歯が見える。ハイハイがとっても上手になる。一方で、「うちの子は、まだみたい」ということも。個人差が著しいので、見ただけでは月齢が判り辛い時期です。

自分が呼ばれていると気が付いて、反応するようになります。

思いのままに進みます

いままでは「ずりばい」のように、モゾモゾと動いていた赤ちゃんも、自分の思い通りに動けるようになります。ハイハイでママのところに行こうと向かってくることも。動き慣れてくるとバックもこなし、何処へでも行けるようになります。欲しいものがあればハイハイで行き、手で掴めたらお座りをして口に入れる。飽きたら放り出し、また移動。

このようにハイハイからお座り、またその反対のお座りからハイハイが思い通りに出来るようになるので、危ないものに近付けないように工夫を要します。