育児期に子どもの「知的好奇心」を育むにはどうしたらいい?

グローバル社会を駆け抜けるために

グローバル社会である現代は、綺麗事抜きに競争社会。

様々な自己を持ち合わせていないと、困難が訪れたときに自分を追い込みかねません。

異なる環境で自分らしく振る舞え解放的でいられるように、知的好奇心のおもむくままに挑戦し多くの失敗をしながら成長していってほしいものです。

そのためにも親が率先して知的好奇心を持ち、学び、実践する楽しさを表現することが大切ですね。