赤ちゃんの石鹸には界面活性剤が入っていないものを選ぶわけ

5327877698_17e0800dc2_b
赤ちゃんが生まれたら、この子のために本当にいい暮らしをさせてあげたいとママは思います。

良い食事や、家の掃除を徹底したり、子供のためなら何だって頑張れます。

ママは子どものために必死になるわけです。そんな中、赤ちゃんにとって、悪いものは避けたいと思うのは当然な思いです。

今回は、赤ちゃんの石鹸には界面活性剤が入っていないものを選ぶわけについてご説明します。

界面活性剤って?

筆者はミヨシの食器洗い洗剤を使っております。なぜ使うようになったかというと、出産後、ホルモンの変化のせいか、すごく肌が荒れるようになったからです。普通の洗剤を使っていたら、手が荒れて指の先がぱっくり割れてしまい、ステロイド剤を皮膚科からもらって塗っていました。

そんな中、スーパーに売っていたミヨシの洗剤が目に留まり、使ってみたら手が荒れなくなりました。

普通は水と油は混じりませんが、界面活性剤はそれを可能にしてくれます。そのおかげで油汚れがどんどん落ちるのです。