赤ちゃんの石鹸には界面活性剤が入っていないものを選ぶわけ

慣れるまでめんどくさいですが、これをやると水環境に出回る汚れが少なくなりますし、洗うのが本当に楽になりますよ。

重曹は主に油汚れに、クエン酸は水回りの汚れ落としに使います。

シャンプーもミヨシの石鹸シャンプーとクエン酸リンスがあります。(ちょっと値段が高めですが)石けんだけで髪の毛を洗うと、パサパサになりますので、クエン酸で中和してあげる必要があります。中にはレモン水で中和している人もいます。

お茶やコーヒーの出がらしを乾燥させて、部屋に撒いて掃除機をかけて掃除をしているママもいます。出がらしは脱臭にも使えます。

普通の洗剤以外にいろいろと安心して使える洗剤があるものです。赤ちゃんもためもありますが、ご自身で納得して、これらのナチュラル系洗剤を取り入れていってほしいと思います。

photo by Adriano Aurelio Araujo