家事・育児に参加しない夫。上手に夫を巻き込むための言葉がけやアクションのコツ

パパ
根っからのグウタラ亭主は別にして、実は「気付けない」夫がとても多いのです。言わなきゃ解らない。でも言えばヘソを曲げる。なんて面倒な人種なのでしょう。

とはいえ、夫を放り出しては自分の苦労を増やすだけ。そこで、夫を上手く巻き込むためのノウハウをご紹介します。

キーワードは、「子ども」。新婚の時期を過ぎたならば、これから夫の構造改革を行うのは至難の業。子どもを上手に間に挟み、夫を的確にコントロールしましょう。
図書館と子ども

子どもからパパに質問させましょう

何もしなかった夫がいきなりイクメンに変身することはありえません。

そこで、まずはゴロ寝を止めてもらい、あなたの精神的負担を軽減することにしましょう。

男性は往々にして、誰かに物事を教えるのが得意です。そう、薀蓄(うんちく)は男性の専売特許!ならば、子ども達に質問をさせましょう。

自然の摂理、時事問題となんでも構いません。

まずはあなたから子どもに質問をします。
パパと娘

子どもを図書館に連れ出してもらう

答えを出せない子どもに「パパに聞いてみたら?」と促します。そして、パパが言葉に詰まったらチャンス!「図書館で調べてごらん」で決まりです。