大人がはまる心に響く絵本5選

3537327425_e10671258a_o
本を読むと何かしらの影響をうけます。それは大人も子どももかわりません。小説でも漫画でも絵本でも、心に響くものはたくさんあります。

子どもと一緒に心に響く絵本を楽しむことは、絵本の価値以上の大切な時間を親子にもたらしてくれることでしょう。

心に響く絵本は数多くありますが、その中からいくつかご紹介します。

「おとうさんはウルトラマン」 宮西達也 著

子育て中のお父さんやお母さんにぜひ読んでいただきたい1冊です。うなずいたり、ほほえましくなったり、励まされたりする絵本です。

おとうさんが不器用に子どもに愛情をささげ、仕事を頑張る…そんな姿にぐっときます。

シリーズ化されていて他にもウルトラセブンが出てきたり、ママに焦点を当てたりしたものもあります。

実は子どもよりも大人の方がはまる心に響く絵本です。

「おかあさんがおかあさんになった日」 長野ヒデ子 著

赤ちゃんが生まれた日のことを優しく語りかけるような絵本です。

忙しく子育てをしていると、つい忘れがちになりますが、子どもが生まれた時のなんともいえない幸福感を思い出させてくれます。