厚生労働大臣「くるみんマーク」取得企業って何ですか?どのようなメリットがあるの?

8)次の①~③のいずれかを実施していること。①所定外労働の削減のための措置②年次有給休暇の取得の促進のための措置③その他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置

9)法および法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと。

行動計画は閲覧できる!

スクリーンショット 2014-09-09 15.48.07
「両立支援ひろば」という厚生労働省のサイトでは、認定された企業の行動計画が閲覧できます。

作成するにあたって参考になる企業もあると思います。

「くるみんマーク」の意義

最後に「くるみんマーク」の意義について考えてみたいと思います。

仕事と子育ての整備状況や従業員のニーズを把握することができ、目標を設定し行動計画を立案できることは、客観的で分かりやすいとうことです。

ただし、「くるみんマーク」が付与されることで、”それを満たせばそれ以上は必要ない”という思考停止が起きてしまっては、本質的なdiversity(多様性)を満たせないことになります。

この「くるみんマーク」は2015年3月31日までの時限ですが、制度がなくなっも企業が当たり前にdiversity(多様性)を尊重した経営ができることができることが望まれます。