ぽっこりお腹やタレ尻。ボディの崩れは骨盤のゆがみが原因かも!?

shutterstock_134301830

骨盤がゆがむと、タレ尻になったり、猫背にもなるので、お腹がポッコリでてしまいます。

スタイルを良くするためには骨盤のゆがみを直すことが必要となります。

ここでは、骨盤が体に与える影響やゆがみチェック、ゆがみを取る方法について説明します。

骨盤が寝ている人

shutterstock_311105210

骨盤がゆるんでしまって、本来ならハートの形をしている骨盤が寝てしまい、骨盤の形が四角い形となっていることがあります。

骨盤が寝てしまうと、猫背にもなり、タレ尻やぽっこりお腹にもなってしまいますし、肩こりや腰痛、便秘の原因にもなってしまいます。

このような状態に対しては、腹筋を鍛えていつも姿勢のいい状態にしていることが対策となります。

仕事でパソコンに向かっている時に、腹筋と太ももを閉めるようにします。

骨盤のゆがみって自分で分かるものなの?

shutterstock_404527210

骨盤のゆがみって、自分で分かる人っているでしょうか?筆者の場合は分かりました!

ズボンを履くと、左足だけ、裾が長くなりますし、骨盤ベルトを占めると左側だけ引っ掛かるような感じがします。

肩は左肩の方が上がっています。