デトックスの基本は食べ物。よい脂肪とわるい脂肪って?

8461725793_1cda33098a_k

脂肪には良い脂肪と悪い脂肪があります。

良い脂肪は体に必要な栄養素となり、悪い脂肪はコレステロールなどが代表的ですが、血管が詰まって、心筋梗塞や脳卒中などの病気の原因となってしまいます。

健康的な毎日を過ごすために、良い脂肪は多く摂って、悪い脂肪は極力少なくする必要があります。

脂肪には種類がある?

脂肪=油脂ともいいますが、油脂は溶ける温度が高いものを脂(固体)といい、溶ける温度が低いものを油(液体)といいます。

どちらも「あぶら」なんですけどね。

しかし、この溶ける温度が問題となるのです。

よく肉を焼いた後に、フライパンに白い脂が残っているのを見かけませんか?
それが脂です。

猫や犬を抱っこすると温かいですが、一般に、豚や牛、鶏などの動物は人間より体温が高くなっています。

そのため、低い体温の人体で分解するのが、化学的な性質上、難しくなっているのです。

分解されなかった脂は、そのまま体に脂肪として残ります。