しっかり汗をかかなくても運動できる方法

8467952139_5f19274780_h
photo by Sharon

運動というとジョギングやジムなど時間を設け、汗をしっかりかいて体を動かすものだと思い敷居が高い印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで毎日の活動を見直し、一つひとつを運動と意識して取り組むことで、運動効果を得る工夫について調べていきます。

短い時間で”細切れ運動”

運動は20分以上継続しないと、脂肪燃焼まで至らず効果がないという見解もありますが、運動にかける時間が5分、10分と細切れでも効果は得られます。

それは、運動後も、体温が高い状態や息があがった状態が続き、この時もエネルギー消費や脂肪燃焼が行われているためです。時間がないからできないのではなく、生活そのものを運動化していく発想の転換が必要です。

最近は男性の肥満が目立っています。仕事でも座っている時間が長く、家に帰ればゴロゴロとしていては運動不足になり太るのも当然です。