水の節約術 お風呂は家族が続けて入ろう

家族の協力が一番の節約術

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_m
これまで、どうしたらお湯が冷めないか?という方法を書いてきましたが、一番手っ取り早いのは、家族が協力して次々にお風呂に入るのが一番です。

お子さんが小さい場合や夫婦だけであれば一緒に入りましょう!

リラックスしたコミュニケーションの場所にもなりますし追い炊きする回数ももちろん減ります。

少しお子さんが大きい場合は、大人から先に入ってしまうといいでしょう。

理由は、子供は大人が気持ちいいと感じる温度を熱く感じて、大人がもう少し寒いという温度が適温に感じるからです。

ですので、多少冷めたお風呂でも子どもにとってはちょうどよく感じるはずです。

大家族でおじいちゃん、おばあちゃんや兄弟がたくさんいる場合は、時間で区切ってそれぞれの「お風呂タイム」を決めておくといいかもしれませんね!

photo by Caden Crawford
photo by photo AC