42万円もらえるのは大きい! 出産前には知っておきたい「出産育児一時金制度」

shutterstock_322899938

出産費用の一部として支払われる「出産育児一時金」。どのようなものなのかをまとめています。

決まった額が支払われる「出産育児一時金」

shutterstock_123502183

妊娠・出産は病気で医療機関にかかる場合と違って、健康保険が使えないため、全額自費になります。

健康保険法等に基づく給付として、大きな支出となる出産費用を軽減するため、一定額が支払われる制度が「出産育児一時金」です。

誰がもらえるの?

「出産育児一時金」は、妻自身が健康保険や国民健康保険に加入している場合、夫の健康保険の被扶養配偶者になっている場合などが対象となります。

また、親の健康保険の被扶養者に入っている場合でも対象となります。