質問力を鍛えて子どもとのコミュニケーションを保つ工夫

具体的な質問をする

8630658032_6828b725fd_k

無口な子に話をさせるには、具体的な質問をするのが効果的ですが、子どもが自然と答えられる質問が大切です。

例えば「今日の学校はどうだった?」と聞いても、「別に」という答えが帰ってきたら会話は終わってしまいます。

もっと具体的に、そして自然に聞く必要があります。

「今日は休み時間に誰と遊んだの?」
「今日の音楽の授業は何だったの?」
というふうに聞けば、対話がなりたちます。