保育園と幼稚園の違いって? 保活の意味を理解しよう

shutterstock_370956374
保活とは、わが子を預ける保育園・保育所を探す活動のことを略した言葉です。

最近、耳にするようになったのではないでしょうか。どうして、保活が必要なのでしょうか?考えてみたいと思います。

保活をするにあたっての心得

shutterstock_274014674

1:保育園を知ろう

保育園とは0歳児から小学校へ入学するまでの乳幼児で、育児をしている親が働いている場合や、病気などで、日中乳幼児の育児が出来ない場合に保護者に代わって、保育するところを言いいます。

保育園は、認可保育園と無認可保育園があります。認可保育園は、国の定められている基準に当てはまる保育園です。

設備や保育士の人数、防災管理、給食の設備などです。無認可保育園は、児童福祉法などの基準を満たしていない保育園です。

2:保育園と幼稚園の違い

保育園と幼稚園の大きな違いは、政府の管轄が違うということです。

幼稚園は、文科省、保育園は、厚生労働省です。

幼稚園は、学校教育法に基づいての教育であり、保育園は、先ほども述べたように、家庭の事情によって、親に代わり保育を行う児童福祉施設です。

最近は、保育園、幼稚園が一体化された保育園もあるので、家族で相談し決めことが大切だと思います。

保育園の選び方と日本が抱える問題

shutterstock_165509396
女性が社会で活躍し、妊娠、出産を終えた女性が社会に戻ってくることが当たり前になってきました。