【安産祈願 静岡県8選】産女観音ほか有名神社や寺から厳選

女性の仏様は大変珍しく、母であるが故に、昔から”家をまもるは岩水寺”と言われて、大変多くの人々から信仰されてきました。

初穂料: 3,000円から
住所: 静岡県浜松市浜北区根堅2238
電話: 053-583-2741

矢奈比賣神社:静岡県磐田市

スクリーンショット 2014-08-14 15.25.25

由来

「矢奈比賣(やなひめ)神社」は静岡県磐田市にあり、「見付天神」や「見付のお天神様」として親しまれてきた神社です。

その創立は明らかではないものの、古くは「続日本後記」や「三代実録」に登場しており、993年には相殿菅原大神(天満大自在天神)が勧請奉祀されています。

江戸時代には、徳川家康からの信仰もあったとされており、領地が寄進されています。

御祭神として矢奈比賣命(やなひめのみこと)、相殿として菅原道真が祀られており、受験合格・学業成就・安産成就・子供の健康守護・健康守護・五穀豊穣・縁結びなどの御神徳があります。

また、いくつかの伝説が伝わっており、中でも梅の湯伝説では、境内の梅の湯を飲むと、一年間腹の病気をしなくてすむと言われており、毎年8月13日に梅の湯が配られています。

初穂料: 5,000円から
住所: 静岡県磐田市見付1114-2
電話: 0538-32-5298

三熊野神社:静岡県掛川市

スクリーンショット 2014-08-14 15.27.08

由来

「三熊野(みくまの)神社」は静岡県掛川市にあり、1300年の歴史がある古社です。

8世紀初期、文武天皇が紀州熊野三社に男の子の安産をお祈りしたところ、無事に出産されて大変喜ばれ、この地に熊野本宮大社の分霊をお祀りになったことに始まります。

御祭神として伊邪那美命(いざなみのみこと)、速玉男命(はやたまのをのみこと)、事解男命(ことさかのおみこと)の3柱が祀られており、子授け・安産の守り神として大変有名です。

また、同時に創建された高松神社、小笠神社とともに「遠州の熊野三山」とも称されています。

祭り囃子の三社祭礼囃子が有名であり、元々は参勤交代によって、家臣が江戸から祭礼囃子をこの地に伝えたことに始まると言われており、古来のものも取り入れ、独特の名調子の囃子となりました。

保存会が作られ、祭時の際に楽しむことができます。

住所: 静岡県掛川市西大渕5631-1
電話: <0537-48-2739