【安産祈願 新潟県4選】羽黒優婆尊ほか有名神社や寺から厳選

主祭神は菊理媛大神、伊邪那岐大神、伊邪那美大神で、加賀国の白山比咩神社(白山権現)を勧請したものです。また、天照皇大神や八幡大神などを配祀しています。

創建の年代は不詳ですが、平安時代中期とされており 、諸説あるようですが、『延喜式神名帳』に記載されている越後国蒲原郡「船江神社」の論社の一つとされています。

1644年に古新潟から現在地に遷座されたと伝えられており、現在の本殿は1647年に建てられたものです。江戸時代までは宝亀院を別当寺とし、春祭を神式、秋祭を仏式で行っていました。

現存する白山神社は、1873年に楠本正隆によって現在地に公園(白山公園)が造営された際、創建されたものと考えられています。

初穂料: 5,000円、7,000円、10,000円、20,000円、30,000円~
住所: 新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1
電話: 025-228-2963

金峯神社:新潟県長岡市

スクリーンショット 2014-09-22 14.28.43

由来

「金峯(きんぷ)神社」は新潟県長岡市にある神社で、明治時代までは蔵王権現と呼ばれていました。また、地元では「蔵王さま」と呼ばれて親しまれています。

御祭神として金山彦命を祀っており、他に相殿に又倉神社他を祀っています。709年、北国鎮護のため大和国吉野山の蔵王権現を分霊して古志郡楡原の地に創建されたと伝えられています。

その後、1242年に現在の又倉村の地に遷座され、長岡の町の基礎が金峯神社を中心に築かれました。その河川沿いの長い丘状に発展した町の様から長岡という地名が起こったとされています。