【安産祈願 鹿児島県5選】照國神社ほか有名神社や寺から厳選

元寇(蒙古襲来)の際、鎌倉幕府より蒙古調伏の祈祷を命じられた島津氏は、新田神社に剣、神馬を奉納するなど、崇敬を受けていました。

その後、薩摩国国分寺とも深いつながりをもち、武神である八幡神を祀っていたことから、島津氏から更なる尊崇を受けることになります。

暦応4年(1341年)年記のある『島津家文書』に依ればこの新田神社が「薩摩国一宮」として紹介されています。

住所: 鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2
電話: 0996-22-4722

指宿神社(揖宿神社):鹿児島県指宿市

スクリーンショット 2014-09-29 12.12.25

由来

「指宿(揖宿)(いぶすき)神社」は鹿児島県指宿市にある寺院で、旧名を「開聞新宮九社大明神」、「しんぐう神社」と呼ばれていました。

主祭神として大日孁貴命(天照大御神)が祀られており、摂社8柱の神をあわせて開聞新宮九社大明神と呼ばれています。

706年(慶雲3年)に天智天皇の遺品を奉じて作られた「葛城宮」が創始と言われています。その後、開聞岳の噴火により被災した枚聞神社を避難遷宮し「開聞新宮九社大明神」と称するようになったそうです。

「揖宿神社」の名称は明治時代から使われだし、今に至ります。現在の社殿は1847年(弘化4年)、島津斉興によって建てられたものであり、1992年に市の有形文化財に指定されています。

本殿は入母屋造妻入、石造の鳥居は鹿児島市の甲突五石橋を造った肥後国石工・岩永三五郎の作、手水鉢は調所広郷の寄進によるもので、厳かな雰囲気で参拝客を迎えてくれます。