【安産祈願 青森県3選】櫛引八幡宮ほか有名神社や寺から厳選

shutterstock_254957335
青森県の安産祈願の神社を厳選しました。
写真をクリックすると神社のホームページにリンクしています。

廣田神社:青森県青森市

スクリーンショット 2014-09-23 13.36.54

由来

996年、陸奥守に任ぜられた藤原実方朝臣(ふじわらさねかたあそん)が蝦夷鎮撫のため、外ヶ浜貝森村(現在の青森市)に「夷之社(えびすのやしろ)」を創建して陸奥国長久の平安を祈願したことに始まります。

御祭神は、天照大御神の荒御魂を主祭神として、国土経営の神様である大国主命、事代主神並びに蛭子命が祀られています。1625年、青森町を開設する際には、産土神(守り神)として町の中心に遷座することになります。

また、青森開拓の一大恩人として、進藤庄兵衛正次が、廣田神社へ“青森守護神”として配祀されています。

廣田神社の末社である二十三夜大神は、古来より月待ち信仰に由来して女性の信仰が篤く、安産や子授けなどの御神徳があるとされ、現在でも多くの妊婦とそのご家族が安産祈願に訪れます。

初穂料: 5,000円から
住所: 青森県青森市長島2-13-5
電話: 017-776-7848

善知鳥神社:青森県青森市

スクリーンショット 2014-09-23 13.38.29

由来

「善知鳥(うとう)神社」は青森県青森市にある神社で、この地が青森発祥の地とされています。