【安産祈願 大分県4選】高城山子安観音ほか有名神社や寺から厳選

shutterstock_325023899

大分県の安産祈願の神社を厳選しました。
写真をクリックすると神社のホームページにリンクしています。

高城山子安観音:大分県大分市

スクリーンショット 2014-09-24 8.30.30

由来

「高城山子安観音(たかじょうさんこやすかんのん)」は大分県大分市にある神社で、安産祈願や子宝成就で有名です。

今から1300年前の和銅年間(708~715)の頃、豊後の地の大分川と大野川の中間にある高台に、阿曽小連(あそのこむらじ)が一族を従え居を構えていました。

阿曽小連の妻が出産の期を迎えた際、赤ん坊の産声がなかなか聞こえず、妻は七昼夜苦しみました。その様子をみた阿曽小連は如意輪観音像に沐浴合掌したところ、ほどなく玉のような男子が産まれたそうです。

その後、近隣の者たちにも如意輪観音像を拝むことを許したことから民衆にも信仰が広まりました。

この話を聞いた行基は、阿曽小連の鉈彫の仏像に一刀三礼してのみを入れ、開眼供養をし、この寺の名を、生まれることを慶ぶ寺”生慶寺”としたと伝わっています。

今でも安産祈願の信仰は篤く、多くの参拝差が訪れます。