【安静にする VS 運動する】妊婦さんの過ごし方は子供にどう影響する?

今では積極的に体を動かすことを推奨するケースも多くあります。

免疫効果を高める「マタニティストレッチ」

多くの妊婦さんが取り入れているであろうマタニティフィットネスやマタニティストレッチ。こちらは様々な免疫効果を高めるされています。

ストレッチを行った妊婦さんとそうではない妊婦さんのデータによると、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症といった高齢出産に多い事例がストレッチによって抑えられたという例もあります。

妊婦さんの「食べる」VS「食べない」

1986年、イギリスのデイビッド・ベーカー(David Barker)教授(サウサンプトン大学)が『生活習慣病胎児期起源説』を発表しました。

これは、栄養が足りないまま子宮内で発育した場合、新生児は小さく生まれることが多く、将来生活習慣病が起こりやすい「体質」になる、というもの。