妊娠中のタブー!ジャンクな食べ物を健康的に食す5つの工夫

shutterstock_103329464
食べてはいけないと解っているからこそ、ジャンクフードに対する悩ましい欲求。正当な対処法は「食べる」しかあり得ないのです。

そこで、ジャンクフードを少しでも罪悪感無く食す工夫をお教えします。

カップラーメンをグレードアップ!

塩分たっぷり、添加物の王様であるカップラーメン。妊娠中には、かなりのレベルで大敵です。

このカップラーメンをガッツリ食べる為に準備したいものは野菜炒め。ジャンクフードは「スピーディ」が基本ですから、火の通りやすい野菜を選びましょう。ほうれん草、白菜、長ネギ、きのこ等が適しています。