世界各国で勤務出来る資格。貿易国際資格(CITLS)をとるにはどうしたらいいの?

6343439530_5e45fd10c3_b
今や世界中にインターネットが普及し、人やモノ、情報が国境越えて行き来するようになり、世界はいっそう身近に感じられるようになりました。

そこで、今回はそんなボーダレスな世界で、なぜ貿易国際資格(CITLS)国際貿易スペシャリストが注目されているのか、どのようにしたらなれるのか説明していきます。

貿易国際資格(CITLS)は世界各国で勤務出来るので注目!

貿易国際資格(CITLS)国際貿易スペシャリストが何故世界的に注目されているのかと言うと、現代社会の経済や流通が世界規模だからです。

毎日海外で仕入れた商品が別の国へ出荷されています。

多くの国を経由し、ひとつの会社でも世界各国との取引きがあるので、その道の専門家が非常に重要な立場となっているのです。

世界事情に通じている資格取得者でないと分からない

世界のビジネスや書類関係・調達の際の流通経路に関する問題、実際の商品をどこで仕入れるのか、このようなことは世界事情に通じている資格取得者でないと分からないのです。

その為、CITLSには世界情勢や各国の地域情報にも通じている必要があります。情報収集をしてコミュニケーションを取る能力にも優れていることが大事です。

主な仕事としては、貿易で商社や流通部門に勤務している人が多いです。

海外の倉庫や事務所に勤務出来るのも魅力です。