フードコーディネーターになるには何に注目すべきか。

5335397942_ab9f27f412_o

フードコーディネーターが何故これだけ注目されているのかと言うと、やはりネットのレシピサイトや雑誌の影響も大きいでしょう。

日本にはスマホで閲覧可能な会員制のサイトが多く、アクセスも集めています。

こちらにアップした内容が注目されて、自分のレシピ本の出版も出来て、レシピが評価されて企業やレストランと専属の契約を結ぶ機会も増えているからです。

新しいレシピ考案をすると思いもよらなかった機会も

日本では食べ物の新商品や企画が多く、新しいレシピ考案をすると重宝されます。

また、料理関連のテレビ番組への出席や、食べ物のイベントにゲストで呼ばれることもあって、需要が高まっています。

資格を取得するとテレビの制作会社に入社してテレビ番組にも参加出来ます。

またセンスがある盛り付けをするフードコーディネーターは、写真の仕事もあります。