フードコーディネーターになるには何に注目すべきか。

さらに、フードコーディネーター資格認定試験を取得すると良いでしょう。

こちらは、特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会が試験を実施しています。

この資格は通信講座も可能なので、調理師の専門学校や栄養学の大学に進学していても同時に受講出来ます。

また、主婦でも、既に調理師や栄養士の資格がある場合には、こちらのフードコーディネーター資格を取得することで独立が有利になります。

実際、最終的にはフリーで活躍するフードコーディネーターが多いので、主婦でもなれる職業と言えます。

フリーランスで子育てママにも!

フードコーディネーターになるには、フードコーディネーター資格や調理師・栄養士の資格があると有利なのですね。また、フリーランスで働けるので、主婦で子育てをしていても出来るのが良いですね。

photo by Hotel Der Oeschberghof – Golf – Spa – Tagung
photo by http://www.fcaj.or.jp/