主婦がマイスターに!?なぜドイツ発祥の「マイスター」がブランドになったのか

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_m
「マイスター」は一つの道を究めた職人のことを言います。

ドイツでは、熟練の職人のことを「マイスター」と呼んでいます。

英語では「マスター」、イタリア語では「マエストロ」と言います。

みんな良く聞く言葉ですよね。

ここでは、ドイツ発祥の「マイスター」の意味やその言葉がブランドになった理由について、説明します。

マイスターが作ったものは高品質

945452ef61b18803911983e803dbcf3f_m
ドイツは職人の国です。ドイツ車は丈夫で長持ちし、そして国民性も、ラテン系に比べて、ムダ使いはせず、コツコツと貯蓄をする傾向にあります。

実直なマイスターの作った品物は、完璧で、ハイクォリティーです。

時には高い芸術的センスを感じさせてくれます。

マイスターの持つイメージ

マイスターと聞いて、何を想像しますか?

マイスター=高品質、高級感がある
と、言ったところでしょうか?

スーパーなどに行くと、「匠(たくみ)」や「極み」とかいう言葉が使われている商品名が多く販売されています。