子育てとキャリアの両立。野菜ソムリエになるにはどうすればいいのか。

5461276006_df3a5a44b8_b

野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツアドバイザー)の仕事は、野菜ソムリエとして雇用されるよりも、資格を活用した青果・飲食関連・食品開発関連の就職やパートに役立ちます。

それは野菜や果物関連のきちんとした知識が、食関連の会社で重宝されるからです。特に現代では食の安全が社会問題となっていて、きちんとした知識がある人が職業につくのは会社としても社会的にも望まれることです。

具体的には、青果販売業者や市場勤務、料理教室の講師や、企業の食品関連の商品開発、レストラン経営やシェフ・レストランスタッフが挙げられます。つまり、女性が企業で就職したい場合は、商品開発部門に資格があることで有利になります。

さらに、有名レストランで働きたい場合は、資格があることがメリットになります。レストランで知識を元にしたレシピ考案やアドバイス、顧客からの栄養素に関する質問にも答えることが出来るので、経営者としては助かるはずです。

結婚後に子供を育てながら野菜ソムリエを続けられる?

117671682_b5234d6049_b
さて、結婚後に女性が子供を育てながら仕事をするには、就職難でパートになるにも難しいです。