新しい多様な働き方「ゆるい就職」は、ゆるい働き方ではない。

6984274678_fd4e95d2e9_k

「ゆるい就職」が話題になっています。

なぜ話題になっているのかと、日本の企業では、「所属している」「所属していない」の2つに分けられることがほとんです。また、プロジェクト単位、人単位で企業と関わることがまだまだ少ない。

そのため、多様な働き方ができないかという視点で、NEET株式会社が週休4日で月収15万円を目指す派遣事業を始めたものです。

この新しい働き方はイメージ的にはワークシェアリングのようなものです。

「ゆるい就職」と言葉だけ聞くと、ダラダラと働くといった印象を受けますが、短い時間で生産性の高いアウトプットを出すということす。子育て中は多くの時間を子どもや家事に使わなければなりません。